瞑想

JUGEMテーマ:瞑想

 

タイの少年サッカーチームが洞窟遭難し、そこから全員が救出されたことが世界的なニュースになりましたが、その際にこどもたちが生き延びられた奇跡がいくつもありました。

 

そのひとつの理由が引率したコーチが、サバイバル術のエキスパートとして、瞑想をこどもたちに実践していたこと。

 

これによって、こどもたちの時間経過感覚は半分以下に感じられたみたいで、無駄な体力消耗を防ぐために、瞑想は大いに役立ったようです。

 

コーチは行方不明の捜索が行われることは想定していたでしょうから、判断は正しかったことになります。

 

瞑想はここ最近は、「マインドフルネス」というキーワードでも人気となり、ビジネス上も有効だと評判になっているようですが、その捉え方に個人差がかなりあるものでもあります。

 

 

蘭学塾でも特別篇として、「本当の瞑想」と題した内容を今年の2月に開催しました。これは世間一般的な「瞑想講座」とはまったく異なる内容であり、個々人の状況に合わせた特別な内容でした。

 

蘭先生はこれまで同じ内容の講座を繰り返したことはないので、この回に参加できた方は本当にラッキーだったと思います。

 

私自身もアドバイスをいただきましたが、そもそもこれまでがまったく瞑想していないということに気が付かせていただき、本当に愕然としました(-_-;)

 

したつもりの、なんちゃって瞑想というやつですね。

 

でも、ほとんどの人がそうらしいですよ。

 

瞑想は熟練者であっても、本当に出来ている方(この場合は蘭先生の基準を満たすかなり深い領域ということです)はとても少ないようです。

 

私も、そもそもできていなかったので(いつも寝てしまうことがほとんど)、瞑想に関してはゼロからの再スタートですが、過去に一度だけ、深い領域に行けた感覚があります。その時はこの世界にない色すらも観ることができた感覚があり、あまりの美しさに感動しっぱなしでした。

 

いただいたアドバイスのもと再チャレンジしていき、またいつか瞑想に関して記事が書けたらと思います!