チャンスは一瞬(インスピレーションについて)

JUGEMテーマ:スピリチュアル メッセージ

 

 

ふだん皆さんは、インスピレーションがどのようなかたちで来ますか?


私の場合は、リラックスする場所であったり、危機が迫るとき、いろいろありますが、いずれにしろ本当に一瞬です。

サッとよぎって、サッと流れる、という感じです。


この瞬間をキャッチできるかどうかが、重要で、キャッチできたとしても、それを実行に移せるかどうかは、これまた瞬間のタイミングが多く、ビミョーなときがあります。


しかし、時の流れというものがある以上、いずれにしろ、何らかの行動を選択するしかありません。


特に危機的なものの場合は、事前のお知らせがあり、一度修正できる機会が与えられます。

しかし、気づけない場合も多いので、さらに最終的な修正のタイミングを知らせてくれます。


この最終便も逃すと、完全にアウト。

反省すべきことがかならず待っています。


でも、危機的なことが起きたから良くないのかというと、そうでもなく、反省によって多くの気づきが得られるのもまた事実です。

「ああ、だからなのか〜」

という感じです。

結果として、

 

「経験させていただけたんだ」

 

と受け入れます。


意識を研ぎ澄ませていると、インスピレーションは24時間フル稼働。


さすがに、寝なければいけないですし、すぐに日常の喧騒へと舞い戻ってしまいますが、その渦に飲み込まれないことです。


では、嬉しいチャンスの時はどうなのか。

これも一瞬ではあるのかもしれませんが、こちらのほうがキャッチは楽かもしれません。

自然と身体が動いていたりします。


そういう意味では、嬉しいチャンスのほうが気づき易いかもしれません。


最近、私の周りでは、キャッチが得意な人たちが増えてきました。


今まで当たり前だったと思っていたものが崩れ、当たり前ではないものが、当たり前になる時代になるかもしれません。

 

コメント