蘭学塾について

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:教育

 

 

これから、蘭学塾に関する記事も少しずつ書いていこうと思います。

 

その前に・・・

 

スピリチュアルの真理を深く探求していくと、時には多くの人が常識と捉えていることが、崩れていく場面も出てきます。

 

そうなると、場合によっては読み手に誤解をされてしまうこともありますので、時にはメルマガにご登録いただいた方だけが閲覧できる記事も書いていくことになると思います。

 

なので、もしよろしければ、その前にメルマガを事前登録されておいてください。

http://369.co.jp/free/mailmagazine

 

蘭学塾にご参加されていなくても大丈夫です。

 

これらを読んでいくだけでもかなりスピリチュアルに関する勉強になると思います。

 

私自身はどこに行っても鈍かった人間ですが、おかげさまで少しは敏感な人間になってきました。その私の紆余曲折も読めるかもしれません(^_^;)

 

ただ、それはあくまでも頭で学ぶ範囲ではあるので、その点はご了承ください。

 

本質を学ぶには、いつの時代であっても実地以外はありえません。秘伝のようなものが、なぜ書物などではなく、古来より口伝のようなかたちになるかというと、それはやはり、言葉を超えた部分があるからです。

 

蘭学塾は、蘭先生から学ぶ塾なので(実際の学習塾のようなものとは違います)、そのように命名しましたが、おそらくこの学び舎は、蘭先生がもっとも易しく教えてくれる、真理の登竜門的な場になります。

 

ですから、もちろんスピリチュアルの知識がなくても大丈夫ですし、すでにミディアム、ヒーラー、サイキックなど、第一線で大活躍されている方であっても、まったく問題なく、大いに学びが深められることをお約束します。

 

むしろこれ以上誰から学べばいいのか、という超級の方々を導いていくのが、本来の蘭先生のお役目のひとつでもあります。

 

蘭先生については、あまり先入観を持っていただきたくないので、Webサイトのプロフィール以上のことはあまり書かないかもしれません。ぜひお会いいただいて、その方ご自身の全ての感覚で感じていただきたいのです。

 

「なぜ世界的にその教えが求められているのか」

 

の一端は垣間見えるのではないかと思います。

 

蘭学塾はスピリチュアルのまったくの初心者から、神々と繋がる能力を持つ方まで、さまざまな方が一緒に楽しく学んでいます。

 

すべてのあらゆる人から大きな学びがあるのです。そういう意味では誰もが師となる場なのです。

コメント