受け取れる分量

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:人生論

 

 

昨日は久しぶりに、こどもと二人だけの一日を過ごしました。

 

夜、寝るときに、おやすみトークをしましたが、

 

「なんでいじめがなくならないのか?」

 

とか

 

「人は生まれ変わるの?」

 

とか、いろんな質問に答えました。

 

 

驚いたのは、こどもが小さかった頃に少しだけ話したことがある、

 

「人はなぜこの地球に生まれてくるのか」

 

という話しをちゃんと憶えていてくれたことでした。

 

大切なことはきちんと憶えていてくれるのだな、と嬉しくなりました。

 

 

トーク中にあれこれ聞かれたことをきっかけに、久しぶりに、10年以上前に購入した、あるスピリチュアル本を読み返しました。

 

読み進めていくと、当時よりも大幅に理解力が上がっていることにびっくりしました!

 

それと、同時に、当時はいかに書かれている内容をまったく理解・実践できていなかったのかも思い知らされました。

 

かな〜り、作者の意図を読み取れていなかったのです。

 

やはり、人は自分の器に応じて、受け取れる分量でしか受け取れないのだな、とあらためて思いました。

 

 

蘭先生の教えの次元の高さにも、まさにそのような現象がたくさん起きていますし、それらを見たり体験してきました。

 

 

そう思うと、今の自分の理解力も、自分の器に応じた受け取り方をしているわけであり、これからまたどのように深めていけるのかが、とても楽しみです(^^)

 

 

 

コメント