蘭学塾ファーストシーズン最終回

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

ここしばらく、もう一つの画廊の仕事で忙しくしておりました。

 

なかなか継続して更新し続けるのって難しいな〜と思いながら、ようやくひと段落ついたので、久しぶりにブログを書いてみたくなりました。

 

来週は蘭学塾が始まります。そして、ファーストシーズンの最終回。

 

実は始まる前から、最初の区切りは36回と決まっていました。これは一緒にお手伝いして下さっているKさんの神事により出された回数です。

 

まさか、最後のテーマが日本酒になるとは思ってもいませんでしたが、日本という言葉が入っていたのはなんだか嬉しいですね😊

 

私自身は、昔から酒が飲めなくて、苦い思い出しかないのですが、そんな自分とも向き合ってみたいと思います。

 

 

今月で一区切りですが、ご参加くださっている皆さまのおかげで、5年間満席で続けてくることができました。

 

本当にありがとうございます。

心より感謝申し上げます!

 

 

それでもやはり、蘭学塾の凄さを伝えていくことの難しさも感じてきた5年でもありました。

 

 

そもそも、この蘭学塾に関しては、「スピリチュアル」という単語は、一般的な認識からすると、もう使うのに相応しくないとも感じています。

 

スピリチュアルという言葉は、とても一般的になってきており、良くも悪くも捉え方が人によって様々で、独自の判断がされやすいからです。

 

確かに、ある意味、蘭学塾は超スピリチュアルな内容です。分かる方にはその凄さが分かるはずです。理屈ではなく、あなたの奥深くで。

 

ディヴィジョンミロクのWebサイトでも、ぜひご参加者の声を読んでください。素晴らしいご感想ばかりです。

 

でも、テーマが、いわゆる「そそられる」とか「いかにも凄そう」といったかたちにはあえてしていないので、一般的な文字面としては、その魅力は確かに伝わりづらいのですよね。

 

それでも、数多のスピリチュアルと呼ばれるイベントの海から、ここで何かを感じ、「ようやく出会えた!」と感じていただける方が多かったからこそ、こうして5年も続けてこられました。この上ない喜びです。

 

 

次の蘭学塾がどのように変化していくのかは、まだ決まっていません。でも、いつかご案内できるのかと思います。

 

それぞれに、テレビや書籍、オンラインなどでいろいろとご活躍の能力ある方をご存知かもしれませんが、そのレベルを当然に超えたものを求める方には、やはり蘭学塾は必要ですから、何らかのかたちで必ず始動させます。

 

ご期待ください!!

 

☆☆☆☆☆☆ここより各種ご案内☆☆☆☆☆☆

 

ディヴィジョンミロクのサイト

http://369.co.jp

 

メルマガへのご登録

(※ブログのパスワード記事が読めるように)

http://369.co.jp/free/mailmagazine

 

蘭学塾について

http://369.co.jp/free/rangakujyuku

 

蘭学塾ご参加者の声

http://369.co.jp/free/voice

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメント