夜のお仕事を始めようかと

蘭学塾もファーストシーズンが終了し、


しばらく次の開催に向けて宿題をこなします。


皆さん、しばしお待ちくださいね!



ところで、最近、私が得意とする


心相科学理論鑑定(数字から人を多角的に観ます)


にて、計算を少しど忘れしてしまったことがありました。



いや〜、これはマズいですね😂



人間、語学もそうですが、


使っていないと見事に忘れていきます!


再度始動させていく必要を感じました。



蘭学塾をスタートする前は


心相科学のことをそれなりにしていましたが、


しばらく使っていないとこの通りです。



心相科学は、私が見えない世界を知るための、


きっかけを作ってくれた素晴らしい理論です。



数字という観点から、


人を読み解いていくのですが、


学べば学ぶほど感動の連続でした。



創始者の宮城先生より心相科学に関して


研究ノートを見せてもらったことがあります。




そこには、古今東西のあらゆる占い、


社会科学、物理学、医学、etc...


さまざな研究と探究が記録されていました。


ものすごく圧倒された記憶があります。



こりゃ、占いってレベルのものじゃないな!


とその時実感しました。



複合的な観点から、最終的に行きついたのが、

宮城先生の理論です。



ちなみに、


「心相」


とは、心の状態という意味です。


木へんに目、という文字は、


木の上から地上を見下ろすイメージがあります。


人の設計図を高みから見渡すような感覚ですね。



人類が言語の壁を超えて共通して持つもの。


それが生年月日であり、


そこにはいろんな情報が刻まれています。



最初の頃は、蘭先生も面白がって、


心相科学理論のお話しを聞いてくれました。



日中は、もちろんメインの画廊の仕事があるので、


終了後の夜に、鑑定をやろうかなと思います。


腕を鈍らせないためにも!



詳細はまだ検討中ですが、


決まり次第、


ディヴィジョンミロクのサイトにも


アップしていこうと思います。


近いうちに。


ではまた!


☆☆☆☆☆☆ここより各種ご案内☆☆☆☆☆☆

 

ディヴィジョンミロクのサイト

http://369.co.jp

 

メルマガへのご登録

(※ブログのパスワード記事が読めるように)

http://369.co.jp/free/mailmagazine

 

蘭学塾について

http://369.co.jp/free/rangakujyuku

 

蘭学塾ご参加者の声

http://369.co.jp/free/voice

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


コメント