洗脳について

JUGEMテーマ:人生論

 

先ほどテレビである芸能人の方が、見えない世界に関することで洗脳を受けたことによって何億ものお金を失ってしまったことが再現されていました。

 

そもそも、私たちは真っさらな状態から生まれてきて、親の教育や躾、学校の教育など、さまざまな場で洗脳が繰り返されています。

 

洗脳は日々繰り返されています。

 

 

その繰り返しの結果、自分が何を信じているか。

 

その信じていることが、まさに自分が経験していくことでもあります。

 

 

『自分が正しいと思っていることは、本当に正しいのか?』

 

7月2日のツイートで、エッシャーの絵を通じて書いたことでもありますが、少なくとも検証の姿勢は持って臨むことが大切ですね。

 

自分が思っていることは、洗脳による幻想なのではないか・・・と。

 

一呼吸おいて、ちょっと俯瞰してみる感じです。

 

 

幸いなことに、その芸能人の方は、お金を失いましたが、家族の絆を取り戻せたようです。

 

お金でははかれない素晴らしいものなので、それが救いだと感じました。

 

 

見えない世界に限らず、世の中どの業種であろうが、善いもの、悪いものとあります。

 

自分がどちらの方向に惹かれやすいのか。ご自身に起きる現象や、それを通じて起きる心の葛藤と向き合ってみる時間が必要です。

 

それはジャンルによっても変わるかもしれませんね。

 

「魔がさす」

 

という言葉がありますが、まさに、魔は弱いところを攻めて、差し込んできます。

 

気をつけたいですね。

 

 

どうせ洗脳を受けるなら、良い洗脳でどんどん上書きしていきたいものです。

 

コメント