自分では変化に気が付きにくい

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

霊的な成長は、自分ではなかなか気が付きにくいものです。

 

よく、

 

「他人は自分を映す鏡のようなもの」

 

と言ったりしますが、

 

人から変化を指摘されて、ようやく

 

「そうかな?」

 

と気が付くことが多くありませんか??

 

 

蘭学塾にご参加される方でも、

 

始まりと終わりでは大きな変化を遂げている方たちがいます。

 

 

霊的な眼がなくとも、

 

「なんか雰囲気が変わったな」

 

とか

 

「少し若々しくなったな」

 

など、周りからすると変化を感じたりします。

 

 

これがオーラが視える方になってくると、

 

「あ、くすんでいたのがきれいになってる!」

 

とか

 

「オーラが大きくなってる!」

 

といった変化を感じます。

 

 

私の場合ですと、蘭先生の未来調整(R)を受けるたびに

 

皆さんから変化を指摘されていましたので、とても面白かったです。

 

「なんか前よりも頼もしい感じになってますね!」

 

とか教えてもらえたりします。

 

 

もちろん、オーラがくすんでしまった時は、

 

「なんか今日は疲れていない?」

 

などと言われたりもします。

 

 

キョーレツに未浄化な、場や人と接触した時には、

 

「いったいどこに行ってきたの!!」

 

とか、わかる方々には指摘されたりします。

 

そういう時はもっと自己浄化を意識した方が良いです。

 

 

ひとつ注意なのは、時には真逆のことを言ったりする人もいるので、

 

その点は気を付けてください(その理由はここではとりあえず書きません)。

 

だから、変化のアドバイスを受ける時は、誰でもいいというわけではなく、

 

信頼できてきちんとわかる方の言葉に耳を傾けるようにしてください。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆ここより各種ご案内☆☆☆☆☆☆

 

ディヴィジョンミロクのサイト

http://369.co.jp

 

メルマガへのご登録

(※ブログのパスワード記事が読めるように)

http://369.co.jp/free/mailmagazine

 

蘭学塾について

http://369.co.jp/free/rangakujyuku

 

蘭学塾ご参加者の声

http://369.co.jp/free/voice

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年08月11日のつぶやき

00:22
石破茂さんが総裁選に立候補しましたが、運気リズム的に安倍晋三首相と同じ位置です・・・さてどうなるやら。
13:08
RT @vida_ying_yang: ?With his eyes comes the light of tenderness ???&with the tips of his fingers pulsing the world full of auroras ?colors…

2018年08月10日のつぶやき

11:05
【忘備録】 意識をフラットに広げておくと、ある人が現れた時に、その人が何を望んでいるか瞬時に把握できる。
11:20
RT @mofmofclub: 主人には内緒 連携プレー https://t.co/b3urOQe4AW

夢を見るために

JUGEMテーマ:夢日記。

 

ここのところ、ずっと夢を見た記憶がないので、久しぶりに夢を見るためのアファメーション(宣言)を自分の意識に飛ばし、夢を見るセット(目覚まし時計のようなもの)をしました。

 

案の定、昨日は久しぶりにいろいろな夢を見ました。

 

いろいろ見たことは憶えているのですが、なんとか憶えていられたのが以下の夢だけ・・・

 

 

(夢の内容)

 

テレビCMを見ている私。

 

「小林〇薬の鼻ケア」

 

というCMメッセージとともに、鼻からソーメンを入れる一人の女性。

 

そして、それを見ながらもずく酢を鼻から入れようとしている私。

 

・・・夢から目覚める

 

 

(夢の分析)

 

なんじゃこりゃ、ですが、鼻の調子は良いです。

 

妻は鼻の調子が良くないので、もずく酢を勧めてみようかと思います(もちろん食べるほうで)。

 

以上。

 

といった感じです。

 

 

人は寝てる間に夢を見ていますが、なかなかそのことを記憶しておけません。

 

私もこの夢だけではなくいろいろ見たようなのですが、やはりほとんど欠落してしまいました。

 

 

昔は夢が伝えるメッセージを大切にしていた時がありました。

 

特に自分が気を付けなければいけないことがあった場合には、素晴らしいかたちで教えてくれました。

 

そうしたことを記録していたノートもありましたが、もうどっかにいってしまいましたね・・・

 

今はこうしてブログがあるので、また記録してみようと思います。

 

 

小さい頃は、明晰夢といって、夢を見ていることに気が付いたりする自分もいました。

 

そして、自分が見たいように夢のシナリオをコントロールもしていました。

 

それはそれは楽しい時間だったので、またそこを目指してみようと思います。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆ここより各種ご案内☆☆☆☆☆☆

 

ディヴィジョンミロクのサイト

http://369.co.jp

 

メルマガへのご登録

(※ブログのパスワード記事が読めるように)

http://369.co.jp/free/mailmagazine

 

蘭学塾について

http://369.co.jp/free/rangakujyuku

 

蘭学塾ご参加者の声

http://369.co.jp/free/voice

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年08月09日のつぶやき

02:17
第35回 蘭学塾のご案内 - 新着情報 を更新しました https://t.co/1Lie2LVZKq 株式会社ディヴィジョンミロク
12:52
【忘備録】イメージは大切だけど、軽くフック的に利用するだけにしておくように。イメージそのものに囚われてしまうと妄想の世界へ。
13:46
7月蘭学塾「本当の優しさ」にご参加いただいた皆様へフォローアップ記事を書きたいのですが、言葉にするとなかなか上手く書くことができずにおります。

蘭学塾のフォローアップについて

今日ツイッターでもつぶやいたのですが、7月蘭学塾の「本当の優しさ」について、先日フォローアップ記事を書いていました。

 

それも結構長めに。

 

ですが、誤解なきようにしたい大事な部分の内容を言葉にするのがなかなかに難しくて・・・

 

 

結局そのフォローアップ記事はまだお蔵入り状態になっています。

 

間違って解釈してしまいそうな部分を直そうとして書いた文章が、またそれがきっかけで違う読み方をされてしまう可能性があったり(^▽^;)

 

私自身もまだ受け取り方に浅い部分があり、どうしても先生が伝えたいニュアンスとの差異が出てしまいます。

 

もし公開できる時が来たら、その時の受講者にはご案内しますね。

 

 

人数が増えてくれば、おのずと理解力にもばらつきが出てきます。初心者の方は最初はかなりとまどう場面もあるかと思うのですが、できるだけ皆さんが理解しやすいように咀嚼してお伝えできるよう、これからも力をつけていきたいと思います。

 

 

空間浄化

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:浄化

 

 

絵画展で地方の某百貨店に来ていますが、基本的に一人でずーっと立っているので(かつお盆で人があまり来ない・・・)、エネルギーに関する練習をしてみました。

 

皆さん、蘭先生の未来調整(R)で、悩みごと相談だけではなく、ご自身のスピリチュアリティ向上に関する質問ってされていますか?

 

男性も、一見こういうことは仕事とは関係ないかと思ってしまうかもしれませんが、実はもろに影響してくるので、霊性向上の意識も持たれて望むと絶対的に良いです。

 

 

さて、その絵画展会場なのですが、午前中はほとんど来場がありません。

 

昔は何も考えていなかったので、そのまま突っ立っているのが苦痛で仕方ありませんでしたが、今はいろんな練習の場となっているので、逆にこういう時間がありがたかったりします。

 

グラウンディングからの、今回は場の浄化に関する練習です。

 

これまでに、蘭先生のあり得ない範囲の浄化シーンを数々見てきた者としては、そのようなパワーは憧れなのですが、自分自身は自らの職場である画廊の浄化すらままなりません。

 

モノに頼るのではなく、あくまでもエネルギーワークによる浄化を目指しています。

 

 

画廊に来られる方のとても多くが

 

「なんだかここの画廊すごく気持ちがいい・・・」

 

と話してくれます。もう笑ってしまうくらい訪れた方の多くがそう言ってくださるのです。

 

決まって、私ではなく、蘭先生が浄化した後ですが・・・・

 

この気持ち良さを知っておくと、逆に不浄な場に行ったときの違いがよくわかります。

 

 

私は困ったことに、まだ意識を保ったままきちんと浄化ができません。

 

ちょろっとできた時であっても、そのような時は意識が飛んでしまっています。

 

ここらをどうにかしたいですね(^▽^;)

 

 

まだまだであったとしても、自分なりに空間浄化のチャレンジをしてみました。

 

未来調整や蘭学塾の特別編で蘭先生から学ばせていただいたことを踏まえ、あれこれと・・・

 

不思議と人がほとんど訪れない午前中に絵が一枚売れました。

 

おぉ!!この展開は先生が仰った通りだ!!

 

 

後から来た百貨店の担当も驚いていました。

 

初日で早々と売れることはまずもってめずらしいそうです。

 

 

グラウンディングも少しできるようになってくると、接客がラクになってきました。

 

上達すればするほどそうなっていくかと思うとこれからが楽しみです。

 

明日もガンバロウ!!

 

 

↓ディヴィジョンミロクのサイトはこちらからどうぞ

http//369.co.jp

2018年08月05日のつぶやき

16:22
昔はいわゆる左脳系のスピリチュアルが大好きでした。たくさんの本を読んで知らない単語や概念を知るとウキウキしたり。でも、それは理屈での理解なので、体験的なものではないんですよね。結局何もわかっていないという。実践を繰り返していかないと結局ものになりません。ちなみに私はサボりまくり。

蘭学塾の楽しみ方

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

蘭学塾は椅子を円状に配置して、皆で環になってその月のテーマに沿った話しを進めていきます。

 

この方式は、セミナーのような一方通行の学びではなく、全員参加型の大きな学びとなるように意図されています。

 

 

基本的に最初は波動調整の時間があります(ない場合もあります)。皆で目を閉じて、深呼吸をしながら心を落ち着かせます。

 

これは、グラフのようなものでイメージするとわかりやすいのですが、個々人バラバラとなっている波動(この状態だと参加しやすい人としにくい人が明確になります)を、蘭先生にきれいに整えていただく意味合いがあります。

 

これは、単に波動を「上げる」、「下げる」とは異なります。まさにその時間に必要な状態に一度もっていくこととなります。

 

同時にエネルギー的な浄化も起きています。これだけでも大きな価値を感じていただける方が多いです。蘭学塾終了後は若返ったような感覚があるでしょう。

 

 

この時に霊的視覚感覚をお持ちの方は、毎回ものすごいヴィジョンを観るようです。

 

ある時は海の中であったり、ある時は大木が中心に立ったり、毎度テーマごとにそのヴィジョンが異なるそうです。

 

もちろん、このヴィジョンは、人によって観え方が異なる場合があります。

 

ヴィジョンが見えなくても、空気感が変わったり、身体の前面が温かくなったり、人それぞれ、いろんな感じ方があります。

 

何も感じていなかったとしても、必ず恩恵は受けています。

 

いずれにしろ、蘭先生が場をエネルギー的に異空間に仕上げます。

 

 

余談ですが、見えない、とか感じない、という方は、身体がまだ慣れていなかったり、場のエネルギーが繊細すぎてわからないか、「見えない、感じない」という、わからないという思考に意識を集中させてしまっている(そう信じている)ために起こる場合があるようです。そのチャンネルを「感じる」方にシフトさせると、わずかであっても変化を感じられるかもしれません。

 

ま、それが難しかったりするのですが・・・

 

私も思考優先的なので、なかなかに難しいです(^-^;

 

 

進行に関しては、皆さまから質問をいただきながら始まるのですが、時には蘭先生からの問いかけで進むこともあります。

 

そもそも、ここに集まる方たちは霊性の高い方が多いので、その方たちの言葉だけでも大きな気づきを得る方が多いです。蘭先生はさらに全体的に観て、全員にとって学びが深まるように、言葉を選んでいきます。

 

 

選ばれる言葉はシンプルでありながらも、とても深い内容となるので、ここはご参加者によって、受け取り方が異なってきます。

 

人は見たいように見て、聞きたいように聞く、まさに個々人の違いが出てくるのです。

 

 

だから、

 

「それはもう知っている」(先生からの言葉がシンプルなのでよく陥りがちな展開です)

 

という感想だけで終わる人もいれば、言葉の深奥から、とても大切な気づきを得られる方までさまざまです。

 

さらに学んだことを実践にまでつなげられたら、ものすごい価値となるでしょう。

 

 

蘭学塾では、ご参加いただく方に、毎回テーマにそった質問を必ず用意してもらっています。

 

質問に関しては、やはりしていただいた方がその方にとってプラスは大きいです。ついていくだけで一生懸命な場合もありますので、そこは、質問できないからといって、ご心配いただく必要はありませんが、ちょっとしたことで構いませんので、できるだけご用意ください。

 

そして、あなたがどのように考えているのか、感じているかの問いかけが先生から来る場合がありますので(その時はあなたの意見が大事で皆にそれを知ってほしい、という場合も含まれます)、その時はぜひ素直にご意見やご感想を聞かせていただけたらと思います。

 

蘭学塾終了後には、1時間ほどお茶の時間を用意しています。ぜひ復習や親交を深めるお時間とされてください。

 

細かくはまた書いていこうと思います。

 

 

2018年08月04日のつぶやき

10:12
開催まであと1ヶ月程度なので、来週あたりに9月蘭学塾のお題を決定し、メルマガ配信したいと思います。先に日程だけご案内していましたが、平日回も休日回もだいぶ人数がうまってきました。メルマガご登録まだの方はぜひよろしくお願いいたします。