2018年08月09日のつぶやき

02:17
第35回 蘭学塾のご案内 - 新着情報 を更新しました https://t.co/1Lie2LVZKq 株式会社ディヴィジョンミロク
12:52
【忘備録】イメージは大切だけど、軽くフック的に利用するだけにしておくように。イメージそのものに囚われてしまうと妄想の世界へ。
13:46
7月蘭学塾「本当の優しさ」にご参加いただいた皆様へフォローアップ記事を書きたいのですが、言葉にするとなかなか上手く書くことができずにおります。

蘭学塾のフォローアップについて

今日ツイッターでもつぶやいたのですが、7月蘭学塾の「本当の優しさ」について、先日フォローアップ記事を書いていました。

 

それも結構長めに。

 

ですが、誤解なきようにしたい大事な部分の内容を言葉にするのがなかなかに難しくて・・・

 

 

結局そのフォローアップ記事はまだお蔵入り状態になっています。

 

間違って解釈してしまいそうな部分を直そうとして書いた文章が、またそれがきっかけで違う読み方をされてしまう可能性があったり(^▽^;)

 

私自身もまだ受け取り方に浅い部分があり、どうしても先生が伝えたいニュアンスとの差異が出てしまいます。

 

もし公開できる時が来たら、その時の受講者にはご案内しますね。

 

 

人数が増えてくれば、おのずと理解力にもばらつきが出てきます。初心者の方は最初はかなりとまどう場面もあるかと思うのですが、できるだけ皆さんが理解しやすいように咀嚼してお伝えできるよう、これからも力をつけていきたいと思います。

 

 

空間浄化

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:浄化

 

 

絵画展で地方の某百貨店に来ていますが、基本的に一人でずーっと立っているので(かつお盆で人があまり来ない・・・)、エネルギーに関する練習をしてみました。

 

皆さん、蘭先生の未来調整(R)で、悩みごと相談だけではなく、ご自身のスピリチュアリティ向上に関する質問ってされていますか?

 

男性も、一見こういうことは仕事とは関係ないかと思ってしまうかもしれませんが、実はもろに影響してくるので、霊性向上の意識も持たれて望むと絶対的に良いです。

 

 

さて、その絵画展会場なのですが、午前中はほとんど来場がありません。

 

昔は何も考えていなかったので、そのまま突っ立っているのが苦痛で仕方ありませんでしたが、今はいろんな練習の場となっているので、逆にこういう時間がありがたかったりします。

 

グラウンディングからの、今回は場の浄化に関する練習です。

 

これまでに、蘭先生のあり得ない範囲の浄化シーンを数々見てきた者としては、そのようなパワーは憧れなのですが、自分自身は自らの職場である画廊の浄化すらままなりません。

 

モノに頼るのではなく、あくまでもエネルギーワークによる浄化を目指しています。

 

 

画廊に来られる方のとても多くが

 

「なんだかここの画廊すごく気持ちがいい・・・」

 

と話してくれます。もう笑ってしまうくらい訪れた方の多くがそう言ってくださるのです。

 

決まって、私ではなく、蘭先生が浄化した後ですが・・・・

 

この気持ち良さを知っておくと、逆に不浄な場に行ったときの違いがよくわかります。

 

 

私は困ったことに、まだ意識を保ったままきちんと浄化ができません。

 

ちょろっとできた時であっても、そのような時は意識が飛んでしまっています。

 

ここらをどうにかしたいですね(^▽^;)

 

 

まだまだであったとしても、自分なりに空間浄化のチャレンジをしてみました。

 

未来調整や蘭学塾の特別編で蘭先生から学ばせていただいたことを踏まえ、あれこれと・・・

 

不思議と人がほとんど訪れない午前中に絵が一枚売れました。

 

おぉ!!この展開は先生が仰った通りだ!!

 

 

後から来た百貨店の担当も驚いていました。

 

初日で早々と売れることはまずもってめずらしいそうです。

 

 

グラウンディングも少しできるようになってくると、接客がラクになってきました。

 

上達すればするほどそうなっていくかと思うとこれからが楽しみです。

 

明日もガンバロウ!!

 

 

↓ディヴィジョンミロクのサイトはこちらからどうぞ

http//369.co.jp

2018年08月05日のつぶやき

16:22
昔はいわゆる左脳系のスピリチュアルが大好きでした。たくさんの本を読んで知らない単語や概念を知るとウキウキしたり。でも、それは理屈での理解なので、体験的なものではないんですよね。結局何もわかっていないという。実践を繰り返していかないと結局ものになりません。ちなみに私はサボりまくり。

蘭学塾の楽しみ方

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

蘭学塾は椅子を円状に配置して、皆で環になってその月のテーマに沿った話しを進めていきます。

 

この方式は、セミナーのような一方通行の学びではなく、全員参加型の大きな学びとなるように意図されています。

 

 

基本的に最初は波動調整の時間があります(ない場合もあります)。皆で目を閉じて、深呼吸をしながら心を落ち着かせます。

 

これは、グラフのようなものでイメージするとわかりやすいのですが、個々人バラバラとなっている波動(この状態だと参加しやすい人としにくい人が明確になります)を、蘭先生にきれいに整えていただく意味合いがあります。

 

これは、単に波動を「上げる」、「下げる」とは異なります。まさにその時間に必要な状態に一度もっていくこととなります。

 

同時にエネルギー的な浄化も起きています。これだけでも大きな価値を感じていただける方が多いです。蘭学塾終了後は若返ったような感覚があるでしょう。

 

 

この時に霊的視覚感覚をお持ちの方は、毎回ものすごいヴィジョンを観るようです。

 

ある時は海の中であったり、ある時は大木が中心に立ったり、毎度テーマごとにそのヴィジョンが異なるそうです。

 

もちろん、このヴィジョンは、人によって観え方が異なる場合があります。

 

ヴィジョンが見えなくても、空気感が変わったり、身体の前面が温かくなったり、人それぞれ、いろんな感じ方があります。

 

何も感じていなかったとしても、必ず恩恵は受けています。

 

いずれにしろ、蘭先生が場をエネルギー的に異空間に仕上げます。

 

 

余談ですが、見えない、とか感じない、という方は、身体がまだ慣れていなかったり、場のエネルギーが繊細すぎてわからないか、「見えない、感じない」という、わからないという思考に意識を集中させてしまっている(そう信じている)ために起こる場合があるようです。そのチャンネルを「感じる」方にシフトさせると、わずかであっても変化を感じられるかもしれません。

 

ま、それが難しかったりするのですが・・・

 

私も思考優先的なので、なかなかに難しいです(^-^;

 

 

進行に関しては、皆さまから質問をいただきながら始まるのですが、時には蘭先生からの問いかけで進むこともあります。

 

そもそも、ここに集まる方たちは霊性の高い方が多いので、その方たちの言葉だけでも大きな気づきを得る方が多いです。蘭先生はさらに全体的に観て、全員にとって学びが深まるように、言葉を選んでいきます。

 

 

選ばれる言葉はシンプルでありながらも、とても深い内容となるので、ここはご参加者によって、受け取り方が異なってきます。

 

人は見たいように見て、聞きたいように聞く、まさに個々人の違いが出てくるのです。

 

 

だから、

 

「それはもう知っている」(先生からの言葉がシンプルなのでよく陥りがちな展開です)

 

という感想だけで終わる人もいれば、言葉の深奥から、とても大切な気づきを得られる方までさまざまです。

 

さらに学んだことを実践にまでつなげられたら、ものすごい価値となるでしょう。

 

 

蘭学塾では、ご参加いただく方に、毎回テーマにそった質問を必ず用意してもらっています。

 

質問に関しては、やはりしていただいた方がその方にとってプラスは大きいです。ついていくだけで一生懸命な場合もありますので、そこは、質問できないからといって、ご心配いただく必要はありませんが、ちょっとしたことで構いませんので、できるだけご用意ください。

 

そして、あなたがどのように考えているのか、感じているかの問いかけが先生から来る場合がありますので(その時はあなたの意見が大事で皆にそれを知ってほしい、という場合も含まれます)、その時はぜひ素直にご意見やご感想を聞かせていただけたらと思います。

 

蘭学塾終了後には、1時間ほどお茶の時間を用意しています。ぜひ復習や親交を深めるお時間とされてください。

 

細かくはまた書いていこうと思います。

 

 

2018年08月04日のつぶやき

10:12
開催まであと1ヶ月程度なので、来週あたりに9月蘭学塾のお題を決定し、メルマガ配信したいと思います。先に日程だけご案内していましたが、平日回も休日回もだいぶ人数がうまってきました。メルマガご登録まだの方はぜひよろしくお願いいたします。

命が消えたとき

未来調整(R)のカテゴリーを作ります

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:コーチング

 

 

 

蘭先生だけのスピリチュアルセッション「未来調整(R)」についても、書いていきたいと思います。

 

私はここ20年以上にわたり、さまざまなセミナーやスピリチュアルセッションを受けてきました。

 

この業界では名前のよく知られた方や、知る人ぞ知る、だったり、何冊も書籍などを出している方など、本当に自分でもあきれるくらいに興味を持って受けてきました。

 

どの方や団体に申し込むにしても、事前にかなり調査をしてから申し込んだので、それぞれの段階において、失敗したと思うことはなく、本当に素晴らしい経験をさせてもらいました。

 

全てにおいて、その時の自分に必要な導きであったように思います。それらプロセスにおいて、必要な学びもどんどん吸収していきました。

 

 

でも、ある時に出会ってしまったのですよね。蘭先生に。

 

私の長い経験においても、蘭先生のセッションは・・・何と言ってよいのか・・・・・・

 

もう・・・あり得ない凄さです・・・

 

これは簡単に言葉にはできません((+_+))

 

 

いや、正直に言うと、初めはその凄さに気づくことはできませんでした。

 

自分に起きる素晴らしい出来事の数々が偶然だと思い、因果関係をつなげることができなかったのです。

 

 

ただ、ありがたいことに、私はエネルギーが少しわかる体質だったので、初めてのセッションのときに、何か素晴らしいことが起き始めていることは、エネルギーを通じてうっすらと感じ取ることができました。

 

後日、その確信をどんどん深めていくのですが、それまで受けてきた数々の体験があるからこそ、このセッションの凄さに気づくことができたと言っても過言ではありません。

 

 

「未来調整(R)」

 

それが、この世界で唯一無二の、蘭先生だけが行うことのできるセッション名です。

 

 

この地球に生まれてきたならば、誰もが魂の成長を願うでしょうが、一般的には、一度の人生で向上できるレベルは、たかが知れています(もちろん落とすことだってあります)。

 

未来調整(R)は、その成長スピードを驚異的に、加速度的に高めていくセッションです。

 

なぜ、蘭先生にそのようなことができるのか??

 

ええ、普通の人にそんなことができるはずもありません。

 

「普通の人」ならばね・・・

 

いや、

 

「人」ならばね・・・

 

 

未来調整(R)を受けると決めた方には、事前に心構えのレジュメをお渡ししているのですが、はっきり言って、そこに書かれている内容は、まったくもって、事前準備にはボリュームが少なすぎます。

 

かといって、ボリュームがあまりありすぎると読んでくれない(´;ω;`)ウゥゥ

 

まさに、苦肉の策から作成されたレジュメなのです。

 

何十回も、紙がボロボロになるまで読み返して下さる方もいます。

 

 

だから、このカテゴリーで記載していくことは、未来調整(R)に興味をお持ちの方、申し込んでみたい方、これから受けられる方、これまで受けてきた方に、少しでも参考になればいいなと思ってこれからも書かせていただきます。

 

あくまでもその時点における私個人の認識における範疇の記載なので、その点だけはご了承ください。

 

 

受け取れる分量

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:人生論

 

 

昨日は久しぶりに、こどもと二人だけの一日を過ごしました。

 

夜、寝るときに、おやすみトークをしましたが、

 

「なんでいじめがなくならないのか?」

 

とか

 

「人は生まれ変わるの?」

 

とか、いろんな質問に答えました。

 

 

驚いたのは、こどもが小さかった頃に少しだけ話したことがある、

 

「人はなぜこの地球に生まれてくるのか」

 

という話しをちゃんと憶えていてくれたことでした。

 

大切なことはきちんと憶えていてくれるのだな、と嬉しくなりました。

 

 

トーク中にあれこれ聞かれたことをきっかけに、久しぶりに、10年以上前に購入した、あるスピリチュアル本を読み返しました。

 

読み進めていくと、当時よりも大幅に理解力が上がっていることにびっくりしました!

 

それと、同時に、当時はいかに書かれている内容をまったく理解・実践できていなかったのかも思い知らされました。

 

かな〜り、作者の意図を読み取れていなかったのです。

 

やはり、人は自分の器に応じて、受け取れる分量でしか受け取れないのだな、とあらためて思いました。

 

 

蘭先生の教えの次元の高さにも、まさにそのような現象がたくさん起きていますし、それらを見たり体験してきました。

 

 

そう思うと、今の自分の理解力も、自分の器に応じた受け取り方をしているわけであり、これからまたどのように深めていけるのかが、とても楽しみです(^^)

 

 

 

お題未定でもメルマガ配信するワケ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

今週のはじめに、お題未定のまま蘭学塾のご案内を配信しました。

 

それでも両日満席に近づいてきております。

 

 

本来であれば、お題未定のまま、セミナーなどのご案内を配信することはありえないかと思いますが、今回の蘭学塾では、それでも配信させていただきました。

 

というのも、お題はどうであれ、

 

「蘭学塾だから参加する」

 

というように、考えていただけるご参加者が増えてきたからです。

 

 

つまり、テーマが決まっていなくても、来てご参加いただくだけでものすごい気づきや学びがあったり、波動調整によって浄化が促進することをご理解いただいているからなのです。

 

スピリチュアルな感覚をお持ちの方々などは、会場が異空間になることを感じていただけるようです。

 

 

今日も台風でしたが、どなたも欠席せずにお越しいただけました(^^♪

 

 

9月の蘭学塾に関するお題は後日メルマガで配信予定ですが、すでに9月8日(土)休日回、10日(月)の平日回ともにお席がかなり埋まって参りました。

 

それぞれ14:00~17:00で開催されますので、ご参加されたい方はご連絡ください。